知らない街を歩いてみたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸東京 町歩き…念仏を唱えながら…<曙橋> (日刊ゲンダイ2012年12月26日)

<<   作成日時 : 2012/12/31 07:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【江戸東京 町歩き】
念仏を唱えながら…<曙橋>
【話題】
日刊ゲンダイ2012年12月26日 掲載



画像


 この辺りに家がある人は、道案内が大変だろうなあ――。つい、要らぬ心配をしてしまった。曙橋は、わき道にそれると細い道がクネクネ続いていて、迷路のようだ。急な階段や傾斜がきつい坂道などがところどころにあるのが、迷路好きにはたまらない。

 ハアハアいって上った「念仏坂」。なぜ“念仏”なのか? 案内板の説明文を引用すると、「昔この坂に老僧がいて昼夜念仏を唱えていた」ことにちなむという。また、この坂は左右を谷に臨み、屈曲していて危険だったので、「仏名を念じて往来する人がいた」ことにちなむともいう。

 慣れているのだろう、買い物袋を抱えたおばあさんが2人、おしゃべりしながら、息を切らす様子なく上っていた。

 念仏坂を下りて、今度は「安養寺坂」へ。緩くうねっていて、念仏坂ほどきつくない。
 適当に歩いていたら、韓国食材を扱うアジア市場に。韓国語を話す人とよくすれ違うなあと思っていたが、ここは韓国人が多い町なのかな? そこから東京女子医大の方に向かうと、電信柱に張ってある看板などが、ハングル文字いっぱいに。日本語の訳が書いていない……。あ、そうか。女子医大通りには「東京韓国学校」があるのだった。若者たちが、校庭を走り回っていた。

 曙橋のシメは「さぬきのうどんや」で。9席のカウンターだけの店で、上品なご夫婦(後で調べたら、店主は80歳少し前!)が2人でやっている。あさりうどんは、うどんがツルツルモチモチ。あさりの味がおつゆに染み出ていた。食べ終えて器を返した時、おかみさんがほほ笑みながら顔の横で手をパーに(500円の意味)。店を出る時、振り返ると、おかみさんがまたニコッと笑ってくれて、とてもうれしい気持ちになった。
(真) .

東京散歩
飛鳥新社
フロラン・シャヴエ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京散歩 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



凹凸を楽しむ 東京「スリバチ」地形散歩
洋泉社
皆川 典久

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 凹凸を楽しむ 東京「スリバチ」地形散歩 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



東京カフェ散歩 観光と日常 (祥伝社黄金文庫)
祥伝社
2012-12-12
川口 葉子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京カフェ散歩 観光と日常 (祥伝社黄金文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



地形を楽しむ東京「暗渠」散歩
洋泉社
本田 創 編著

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 地形を楽しむ東京「暗渠」散歩 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



東京古道散歩 (中経の文庫)
中経出版
荻窪 圭

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京古道散歩 (中経の文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カラー版 地図と愉しむ東京歴史散歩 都心の謎篇 (中公新書)
中央公論新社
竹内 正浩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カラー版 地図と愉しむ東京歴史散歩 都心の謎篇 (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸東京 町歩き…念仏を唱えながら…<曙橋> (日刊ゲンダイ2012年12月26日) 知らない街を歩いてみたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる