東京新聞2012年11月15日 花前線…サザンカ 偉容 1000歳の巨木

【花前線】
サザンカ 偉容 1000歳の巨木
東京新聞2012年11月15日



画像

清そな花をつける県指定の天然記念物=資料写真

 ★中木のサザンカ(群馬) 推定樹齢約1000年、高さ約5.45メートル、根回り2.24メートルの県指定の天然記念物。薄紅色のかれんな花が次々と咲き始め、3月上旬まで楽しめそう。民家の庭先にあり観賞は道路側から、家の敷地内には立ち入らないように。安中市松井田町五料、JR信越線横川駅タクシー約10分。(電)027・382・1111市松井田支所商工観光係

▼群馬
 ★塩島稲荷(いなり)の大サザンカ(伊勢崎市八寸町、JR両毛線伊勢崎駅バス約15分「スマーク」下車徒歩約15分)推定樹齢約300年の市指定の天然記念物。高さ約14メートルの巨木に白い花が咲き、下旬~12月上旬まで楽しめそう。(電)0270・63・3636市文化財保護課

 ★中栗須のサザンカ(藤岡市中栗須、上信越自動車道藤岡ICから約5分)樹齢400年以上、高さ約8メートルの市指定の天然記念物。12月上旬から鮮やかな紅色の花が咲き始め、1月上旬~2月上旬に見頃を迎えそう。(電)0274・23・5997市教育委員会文化財保護課

▼埼玉
 ★花と緑の振興センター(川口市安行、埼玉高速鉄道戸塚安行駅徒歩約20分)サザンカとツバキ合わせて約460品種1150本を植栽。花の形に特徴のある丁子車(ちょうじぐるま)や、豪華な花が咲く洋種ツバキ群などの多品種が順に咲き、4月中旬まで長く楽しめる。(電)048・295・1806同センター

 ★所沢航空記念公園(所沢市並木、西武新宿線航空公園駅東口徒歩すぐ)100本以上が園内に点在する。見頃は下旬~12月下旬。24日と12月22日は「公園発見ツアー」を開催、園内散策のガイドがある。(電)04・2998・4388同園

▼千葉
 ★城山公園(館山市館山、JR内房線館山駅バス約10分)芝生広場周辺や日本庭園の垣根などに、合わせて約550本を植栽。白やピンク色の花が咲き始め、12月下旬まで見頃。(電)0470・22・3612市都市計画課公園係

▼東京
 ★亀戸中央公園(江東区亀戸、東武亀戸線亀戸水神駅徒歩約3分)約50品種4000本。つぼみはピンク色で開花すると白い花をつける初光や、珍しいサザンカの原種などが咲き始め、12月中旬まで見頃。笑顔や鎌倉絞など1月から楽しめる品種も。(電)03・3636・2558同園サービスセンター

▼神奈川
 ★源氏山公園(鎌倉市扇ガ谷、JR横須賀線・江ノ島電鉄鎌倉駅徒歩約25分)源氏山から葛原岡神社へ続く遊歩道沿いで、白やピンク色の花が咲き下旬まで楽しめそう。(電)0467・45・2750市公園協会

▼静岡
 ★徳願寺(静岡市駿河区向敷地、JR静岡駅バス約15分「向敷地」下車徒歩約15分)山門から本堂への道沿いや境内に、約100本が赤や白の花をつける。12月上旬に見頃を迎えそう。寺へ上る道からは富士山や駿河湾が一望できる。(電)054・259・7304同寺

 ★福津山玉洞寺(浜松市北区三ケ日町上尾奈、東名高速三ケ日ICから約20分)市指定の天然記念物である本堂の西側の大木に、うすいピンク色の花が咲き始め、12月下旬まで楽しめそう。(電)053・525・2038同寺

 <係から>今後の天候によって花の見頃が変わることがあります。お出かけ前に現地に開花状況をご確認ください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック