「工場萌え」語り合いたい 青森・八戸で24日イベント

「工場萌え」語り合いたい 青森・八戸で24日イベント
朝日新聞デジタル2012年11月8日16時4分



画像

八戸の新たな魅力となりそうな臨海部の工場群

 青森県八戸市の臨海部に広がる工場群を新たな魅力ととらえ、情報を発信する企画「THE工場アート! トークカフェ」を24日、八戸市が開く。東日本大震災の大きな被害から復興中の工場で働く人たちにエールを送るのが目的だ。

 静かなブームになっている「工場萌(も)え」。工場の景観を愛する人たちに人気スポットとなっている臨海部を、新たな八戸の魅力として売り出す計画だ。

 企画は、工場ツアーとトークカフェの2本立て。ツアーは午前9時半にバスで出発、大規模な石灰採石場・八戸キャニオンや臨海部の工場を約3時間かけてめぐる。八戸キャニオンから八戸港までの市街地の地下をセメント運搬用ベルトコンベヤーが通っている、など豆知識も満載のツアーを楽しむ。スペシャルランチ付きで1500円。定員40人(先着順)。

 トークカフェは午後2時から八戸グランドホテルで。北海道・空知で炭鉱遺産の価値を高める活動をしている札幌国際大の吉岡宏隆教授、景観工学などが専門の近畿大の岡田昌彰准教授、書評家で「八戸工場撮影ファンクラブ」発起人の聖幸(せいこう)さんが八戸の工場地帯の魅力を語り合う。予約が必要だが、入場は無料。

 申し込みと予約は16日までに、市まちづくり文化推進室(0178・43・9156)へ。




八戸の地酒 八鶴 華思い純米大吟醸720ml
八戸酒類?八鶴工場

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 八戸の地酒 八鶴 華思い純米大吟醸720ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック