東京新聞11月9日 週替わりランチ…キッチンカー 屋台のランチ アジアンランチ(3品ぶっかけごはん)

【週替わりランチ】
キッチンカー 屋台のランチ アジアンランチ(3品ぶっかけごはん)
東京新聞2012年11月9日



画像


◆現地の味夫婦で再現

 かつての屋台と違い、イマドキの屋台はどこかおしゃれでかわいらしく、和洋中、エスニックと多種多彩。その先駆けは「アジアンランチ」だ。
 山口健司・由香さん夫妻が各国を旅して出会った、本当においしい“アジアのごはん”を知ってもらいたい、と1997年、青山から始めた。タイ、ベトナム、ラオス、ミャンマー、インドネシア、カンボジアなど、2人が現地の屋台や食堂で直接教えてもらい、再現したレシピは400種以上。その中から日替わりで6種の総菜とカレーを用意。都内32カ所で販売している。
 写真は人気の「3品ぶっかけごはん」(600円)。好きな総菜を3品選べば、ご飯にのせてくれる。この日は「赤イカと色々(いろいろ)野菜のハーブ温サラダ」「カリカリに揚げた3種ハーブ鶏唐揚(からあげ)」「鶏肉とさつま芋のココナッツグリーンカレー」を選んだ。スパイシーなだけでなく、心から温かくなる味。タレやドレッシングもすべて手づくりで、時間をかけて調理していると聞けば納得。毎日のメニューはツイッターなどで確認できる。行列も覚悟を。 (さりあ)
<出没先は> 写真は神田店。平日は毎日営業する場所もあれば、週1日の場所もあり。詳細はウェブ(アジアンランチで検索)で。

アジアのぶっかけごはん (小学館文庫)
小学館
山口 健司

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アジアのぶっかけごはん (小学館文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック