奈良ホテルでピアノ復活

奈良ホテルでピアノ復活
朝日新聞2012年11月07日



画像

補修・調律を終えたアインシュタインのピアノ=奈良市高畑町の奈良ホテル

 ◆アインシュタインも演奏


 ノーベル賞物理学者のアインシュタインが戦前に宿泊した奈良ホテル(奈良市高畑町)で弾いたピアノが補修と調律を終え、6日、ホテルで公開された。アインシュタインが宿泊してからちょうど90年を迎える12月、ピアノの演奏イベントが催される。


 ホテルが1909年の創業時に購入した米ハリントン社製アップライト。22年に来日したアインシュタインは12月17、18両日に宿泊し、ロビーにあったピアノを弾いた。


 ピアノは終戦直後、大阪鉄道管理局に持ち出された後に行方不明になっていたが、92年に発見され、2009年にホテルに里帰りした。製造から100年以上が経過し、本来の音色を取り戻すため、8月末に補修と調律に出していた。


 この日、試し弾きがあり、調律師の喜多保幸さん(65)は「部品はほとんど交換せずそのまま使用し、90年前の音色がよみがえった」、辻利幸・営業企画部長(57)は「優雅でおだやかな音色」と話した。


 12月17、18日の午後6時から、ピアノの演奏を交え、紺野美沙子さん(17日)、浜村淳さん(18日)のトークショーがある。料金1万5千円(食事つき)。申し込みはホテル(0742・26・3300)へ。



奈良ホテル
楽天トラベル
【明治から創業100年】世界中から訪れる賓客もてなしてきた重厚華麗な和洋折衷の空間。


楽天市場 by 奈良ホテル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック