知らない街を歩いてみたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 【発掘おもしろ図鑑】 「ダムの歩き方」萩原雅紀監修、地球の歩き方編集室編

<<   作成日時 : 2018/07/08 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

発掘おもしろ図鑑
「ダムの歩き方」萩原雅紀監修、地球の歩き方編集室編
2018年7月8日

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/232936


画像


 今、ダムが密かなブームとなっているのをご存じだろうか。公共の交通手段がほとんどない不便な場所にあるが、美しい日本の風景に溶け込んだダムは、圧倒的な存在感で訪問者を魅了。一度訪れると病みつきになり、必ず他のダムも訪ねたくなるという。

 おまけに現地を訪れた人だけが手にすることができる各ダム共通仕様の「ダムカード」なるものまで発行されており、愛好家の収集欲をかきたてるのだそうだ。

 本書は、全国に約2700基もあるといわれる中から厳選した、お薦めのダムを紹介するガイドブック。

 まずは、数カ所のダムを効率よく訪れながら、観光も楽しめるお薦め「ダム旅」のルートを地域ごとに提案。

 例えば、北海道の札幌駅を起点に、小樽駅まで走行距離約120キロのルート。まずは、札幌圏に電力と水道水を届ける「藻岩発電所取水堰」を訪問。推奨土木遺産にも認定された歴史的価値の高い施設で、正式なダムではないが、ローリングゲートと呼ばれる珍しい型式のゲートが見どころだ。さらに国内に53基しかないアーチダムのひとつ「豊平峡ダム」や、堤高が100メートルを超える巨大な「定山渓ダム」など、5つの施設を巡る。定山渓ダムは特別な申し込みがなくとも堤体内を見学することもできる。

 そして、お腹がすけば、ご飯を堰堤に、カレーを貯水池に見立てたご当地グルメの「ダムカレー」が待っている。

 さらに「秘境」「秀麗」「歴史」など5つのテーマごとにお薦めのダム100基を18ルート別に個別に紹介。

 夏休み旅行の滞在先でのダム巡りも悪くない。運よく、豪快な放流に遭遇できれば、格別の涼感を楽しめることだろう。

(ダイヤモンド社 1556円+税)

「地球の歩き方JAPAN ダムの歩き方 全国版 はじめてのダム旅入門ガイド」萩原 雅紀, 地球の歩き方編集室著(ダイヤモンド社 1,680円税込)


画像

商品基本情報
発売日: 2018年03月30日
著者/編集: 萩原 雅紀, 地球の歩き方編集室
出版社: ダイヤモンド社
発行形態: 単行本
ISBNコード: 9784478821671





地球の歩き方JAPAN ダムの歩き方 全国版 はじめてのダム旅入門ガイド [ 萩原 雅紀 ]
楽天ブックス
はじめてのダム旅入門ガイド 萩原 雅紀 地球の歩き方編集室 ダイヤモンド社チキュウノアルキカタジャパ


楽天市場 by 地球の歩き方JAPAN ダムの歩き方 全国版 はじめてのダム旅入門ガイド [ 萩原 雅紀 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品説明
【内容情報】(出版社より)
はじめてのダム旅ガイド全国版。どんなダムがあって、どうやって行ったらいいの? 放流イベント、ダムカード、ダムカレーってどうやって楽しめばいいの? 全国に約2700以上もあるダムのなかから、ダムマニアと編集部が訪れるべきダムを厳選。周辺の立ち寄り温泉、観光スポット情報なども網羅した18のモデルコースと詳細マップ、おすすめダムをテーマ別に選んだダム・データファイルなど楽しみ方が満載です。
さあ、ダム旅へ出かけよう!

●巻頭特集
ダム旅を始めよう!ダムの魅力/美しいダム風景/ダムはこんなに楽しい!

●ダムを巡る旅〜モデルルート〜全国18エリア

訪れるべき主要ダム、所用時間と走行距離、入手できるダムカード、ダムカレーが食べられる場所、おすすめルートと道路情報、イベントと耳寄り情報、温泉、観光施設など立ち寄りスポットなどを掲載。ルート上のダム紹介はもちろん、ダムと周辺エリアの楽しさを伝えるモデルートは情報満載。

01 北海道のダム(豊平峡ダムほか)
02 宮城のダム(鳴子ダムほか)
03 山形のダム(月山ダムほか)
04 奥会津のダム(田子倉ダムほか)
05 新潟・群馬・福島県境のダム(奥只見ダムほか)
06 利根川源流部のダム(矢木沢ダムほか)
07 埼玉・秩父のダム(滝沢ダムほか)
08 神奈川のダム(宮ヶ瀬ダムほか)
09 国内ツートップと周辺のダム(黒部ダム・高瀬ダムほか)
10 世界遺産とダム(御母衣ダムほか)
11 木曽川とダム(丸山ダムほか)
12 天竜川の守護神ダム(佐久間ダムほか)
13 木津川水系のダム(比奈知ダムほか)
14 神戸のダム(布引五本松ダムほか)
15 岡山のダム(苫田ダムほか)
16 山口のダム(佐波川ダムほか)
17 四国のダム(早明浦ダムほか)
18 九州のダム(大山ダムほか)

●ダム・データファイル100

5人のダムマニアがテーマ別に選んだダム100
選ばれたダムの注目すべきポイント、見学のヒント、交通事情、周辺スポット情報、ダムの基礎データを掲載

1 圧倒的な存在感のダム/選んだ人:萩原雅紀
2 秘境のダム/選んだ人:炭素
3 周辺の施設が充実するダム/選んだ人:町田奈桜
4 秀麗なるダム/選んだ人:琉
5 歴史のあるダム/選んだ人:夜雀

●読んで楽しいダムコラム

ダムカレーの歴史と未来を考える/文:宮島咲
ダムアワード・ダムの知られざる功績を讃える/文:萩原雅紀
ダムカードの不思議な魅力/文:宮島咲

●ダムの基礎知識
ダムとは何か?/ダムの役割ダムは誰のもの?/ダムの構造/放流設備/用語解説ほか

●ダムを歩くための準備
情報収集の仕方/ダム旅のプランニング/ダム旅の交通事情について など

予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ただコンクリートでできた構造物なのに、美しい日本の自然と一体化するとなぜかその風景に心が動かされる…、それがダムの魅力です。一度行くと、また別のところに行きたくなる。そんな体験をしに、ダムを巡る旅に出かけてみませんか。全国のモデルルートとおすすめのダムで、知らなかった楽しさがわかる「ダム旅ガイドブック」。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ダム旅を始めよう!-ダム次郎に聞いてみよう!
ダムの魅力その1 圧倒的な存在感/ダムの魅力
その2 自然との一体感 ほか
第1章 ダムとダム周辺を巡る、おすすめモデルプラン ダムを巡る旅
ダム巡りルート・シミュレーション
ルート1 北海道 札幌・小樽の寄り道ダム巡り ほか
第2章 ダムマニアがテーマ別に厳選したダム・データファイル100
圧倒的な存在感のダム
秘境のダム ほか
第3章 ダムを歩くための基本知識
ダムの基礎知識
ダムを歩くための準備


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
【発掘おもしろ図鑑】 「ダムの歩き方」萩原雅紀監修、地球の歩き方編集室編 知らない街を歩いてみたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる